2017年04月06日

学童保育へ行って来ました

sketch-1491427391282.jpg
学童保育に行って参りました♪

先日、つくば市内にあります学童保育でお仕事をする犬のデモンストレーションと犬たちに触れあって貰いました。

DSC_6336.JPG
みんなとても喜んでくれました。
見る聞くも大切が実際に触れる事以上の経験はないと思います八分音符


sketch-1491425494992.jpg
sketch-1491425567666.jpg

sketch-1491425432245.jpg

sketch-1491425058571.jpg

子供の頃は犬が好きな子が多いですが大人になるにつれていつの間にか苦手になっていることがあるようです。
理由をさぐると幼少の犬との触れ合いが少ないようです。。。
犬の持つチカラは癒しだけではく教養にも為になるものでもあります。
未来の主人公である子供たちに犬と触れあう機会が増えて彼らの時代には 犬と人との共存共栄 がより豊かな社会になっていて欲しいと願ってます。

DSC_6372.JPG
お預かりしていた福島の震災保護犬の絵本「ふくちゃんとつくば」のプレゼントさせて貰いました。
同じ時代を生きる者として子供たちにも感じるものがあるといいなぁ。



お手伝い頂きました、S島さん、Kん、機会を与えてくれた園長先生に感謝します。
今後も継続していきたい活動です
八分音符


posted by エルザ at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング日記
この記事へのコメント
これは、子供達、貴重な体験をしましたね!動物に触れあう事って大事な事ですもんね。ペットを飼う事で子供達のこれからの発達にもいい!って聞きましたし。我が息子の幼稚園でもそんな体験があったら良かったです。
Posted by 枝 香 at 2017年04月06日 15:36
枝さん
とてもいいと思います。
両親からの影響力もあるかと思いますが、幼少期は動物好きがほとんどだとか。
幼少期に動物を飼っていた子供の成人では犯罪率が低かったりとかデータもあるようです。
色々な観点からもとてもよいと思います。またやりたいです
Posted by えるざ♪ at 2017年04月16日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179329907

この記事へのトラックバック