2018年11月11日

ボランティア隊

私たちスクールの想いは

自分たちだけよければそれで良いとは思わない。
今現在全てとはまでいかなくても手に余した余裕で目に留まったものだけでも手を差しのべ救うことをしたい。

今現在、この3頭を含め4頭の里親募集の保護犬と家族として引き取った1頭、そして保護猫1頭が居ます。

お世話からかかる費用も全て自己負担です。
その活動を惜しみません。

いつしか行政と共に保護施設の建設運営をする一貫が出来るようになりたいと考えてます。そこは犬やアニマル達がのびのびと出来る広い公園があり一般のユーザーが毎日立ち寄り、保護施設にもお仕事として獣医師や訓練士やお世話人やボランティアさんがいる。

まだまだ 夢 の段階ですが一歩づつ今出来ることを積み重ねていきます。

その他、活動内容や今後の目標としては

・子供達への動物へのふれあいの場を与える活動

・老人ホームへのアニマルセラピー

・犬でホスピタルクラウンをやる
などなど今後活動の幅を広げて行きたいと思ってます。

ぜひ共に活動したい!と言う方の ボランティア隊ページのイイねとフォローをお願い致します。
そして一緒に交われる活動があったらぜひお申し出ください。
共に活動いたしましょう。
↓↓
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2171724903084964&id=1625873611003432
posted by エルザ at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記