2018年06月01日

2018FCI-IPO競技会大会 その2

2018 FCI-IPO 競技会大会
その2

FCI-IPO世界大会への選考会も兼ねたこの大会に今年もチャレンジ致します。(https://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=135)

今回のパートナーは グン 君です。( ジャーマン シェパード )
グン君と一番の課題は服従にありました。

FB_IMG_1527807825014.jpg

服従とは
自発的かつ持続した集中力をもって犬がハキのある動作で、ハンドラーの指示に忠実に脚側行進や停座や伏臥をこなしていきます。
IPO競技会では脚側行進の始まりから休止(犬がひとりで伏臥の市政で待機するのと)まで含めると15分程度も長い時間を集中力を切らすこと無く最初から最後まで科目をこなす集中力とパワフルさそしてその間の的確さが求められます。

私の中でのグン君の一番の課題は服従にありました。
グン君の持てる力を最大限に発揮する納得のゆくグン君の服従になかなか近づけることが出来てませんでした。
悩み続けた四年間でしたがようやく兆しが見えてきたのが先日行われた地方競技会での服従科目での優勝でした。

FB_IMG_1527807825014-074c2.jpg
結果よりも内容が通過点として納得のゆくものでパートナー共々の自信にも繋がりました。

続く


posted by エルザ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記