2017年04月17日

トラウマを抱える

保護犬のタケくん

用心深いを通り越して恐がりな性格のタケくん。
過去のトラウマから人も犬も自転車もバイクも車も全てに怯えて全力で逃げ回り大人でも引きずられるほどで、お散歩もままならないものでした。
特に男性が苦手で張り巡らされたアンテナで黙視外から近づいてくのをキャッチするほど。
いつもタケくんの体には力が入りっぱなしです。

タケくんの一番の目標は人や犬に寄って行かなくてもその場に止まることが出来たりきにかからない事が出来るようになるとこです。

年明けから始めたトレーニングは試行錯誤でした。
一番の難点は恐怖症が先立って周りが見えなくなりすぎることにより飼い主さんと言う頼れる存在すら分からなくなることでした。

sketch-1492376541502.jpg

そして先日のことです。
ちょっとしたきっかけを皮切りに自分から人に近づいて行きました♪
それも10人ばかりに囲まれてみんなから触ってもらえました。
まだまだ課題は山ほどありますがタケくんにとっても私と飼い主さんにとっても大きな進歩でした。

当たり前だと思っていることが当たり前に出来ない。
それでも手をかけてあげれば犬は応えてくれる事を証明してくれるものでした。
IMG_20170403_095211_300.jpg
posted by エルザ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記