2016年01月19日

常陽新聞に掲載されました。

つくば市要で犬のしつけや訓練を行う「ドッグスクール山口」の代表。預かり訓練や出張訓練、しつけ相談、しつけ教室を開き、散歩やトイレなど人と暮らしていくためのマナーを教えている。
同スクールへの依頼は8割が家庭犬のしつけ。ジャパンケネルク
ラブ、日本シェパード犬登録協会、日本警察犬協会の認定訓練士であるため、残り2割は、競技犬や警察犬の育成を行っている。
 しつけには3.4カ月かける。「強制訓練」と呼ばれる短期間のしつけでは、強制力が強い人間の言うことしか聞かず飼い主のためにはならない。同スクールでは時間をかけながら「褒めて教える」方法を取り入れている。犬を褒めてあげるタイミングも大切なため、飼い主の勉強時間も必ず設けている。しつけ期間が終わったときの飼い主が見える笑顔がやっぱりうれしい。「今後も犬と飼い主の懸け橋になってい
けたら」と力を込める。
 埼玉県出身、警察犬を管理している学校の先生の勧めで訓練士を志し、高卒後、栃木の犬訓練所で6年半、勉学や実習に励み独立した。
 今年7月で開業10年を迎える。現在、犬が元気に走って遊び回れる「ドッグラン」を敷地内に整備中だ。犬同士はもちろん、飼い主同士の交流にもつなげたい。
 趣味は犬と遊ぶこととバイク。優しい笑顔が輝く青年。つくば市在住。(谷島英里子)
◆同スクールは電話029・895・6656。しつけ教室はジョイフル本田荒川沖店と同守谷店で開いている。
犬と飼い主の懸け橋にドッグトレーナー
山口哲也さん(34)_20160119_175810.JPG

posted by エルザ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記

2016年01月14日

JKC災害救助犬認定犬Aにハナちゃん合格いたしました^^

JKC災害救助犬認定犬Aにハナちゃん合格いたしました^^
11351209_847009668729140_8931975028599670969_n.jpg

昨年秋に行なわれた認定試験で合格する事が出来ました。
合格するまでには杉浦訓練所の皆さんや沢山の協力を頂戴いたしました。

11013440_847009652062475_2083723513360446854_n.jpg


ありがとうございました。
今後も更なる向上を目指して頑張っていきたいと思います。


nkpknk.jpg
嬉しい事に認定書が777号の記念番号に11月11認定日と合格とダブルで嬉しい出来事でした^^

posted by エルザ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記

2016年01月10日

ビンの中のノミ

11日は成人の日ですね。
新成人の皆さんが着物やスーツに身を包み歩く姿はいつ見ても元気を頂けていいですね^^
そんな新成人さんへの私なりのメッセージ^^

先日の会話の中での出来事です。
昼下がりの誰もいない住宅地を5歳ぐらいの男の子が母親にハーネスを付けられお散歩してました。
男の子は右へ左へ興味が沢山あるのですが母親は、何かあってはいけないと思ってか子供をハーネスのリードで行かせないようにしてました。
それを見て「あれじゃビンの中のノミと同じだね」と言う話になりました。
ビンの中のノミとは二匹のノミを同じ高さの別々のビンの中へ入れます。片方にだけ蓋をすると、蓋の無い方へ入れられたノミはジャンプして出ていきますが、当然蓋がある方へ入れられたノミは出れません。そして不思議なことにそのノミは蓋と開けても蓋のところまでしかジャンプせず出ることをしません。高さの低い瓶に変えても出ることをしなくなってしまいました。
世の中には可能性の芽を閉じ込める「蓋」は沢山あります。
それは、親であり、先生であり、社会であり、犬からなら飼い主さんでり、はたまた自分自身だったりします。
「蓋」を着けず、または決めつけず、時が来ればいつでも飛び立てる準備をしておくことも大切な事かも知れませんね^^


FB_IMG_1452400201963.jpg
posted by エルザ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記

2016年01月01日

明けましておめでとうございます。

_20151231_135919.jpg
明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで弊社は今年開業10周年を迎えます。
これからもより皆さまのお役立てますよう精進していく次第でございます。
 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
posted by エルザ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記