2015年12月15日

人と犬とつながり(常陽新聞 ペンでつながる心のタスキより)

こんにちは^^
あいにくのお天気でつくばからは流星群が観測できずでした(><)
また次回に期待したいと思います^^

13日付けの常陽新聞のリレーエッセイに掲載させて頂きました。
今回とても良い機会を与えてくださったハルちゃんママさんに感謝です。
ありがとうございました。
6863.jpg
全文

人と犬の繋がり
 犬のトレーナーの世界へ飛び込んで16年になりました。トレーニングや教室で年間100頭を超える犬と飼い主さんとの相談を受けています。犬の しつけで大切なことの一つは、犬から送られてくるシグナルを読み取る能力だと最近ますます感じています。
 先日、しつけ教室に参加された1歳のスタンダードプードルと飼い主さんの話です。飼い主「この子は、おやつを与えれば何でも言うことを聞くのよ ね」。私「ではお座りの号令をかけておやつを与え、しっぽの動きに注目してください」。―しっぽは動くことなく止まったまま―私「撫でながら誉め てください」。―ちぎれんばかり振るしっぽ―飼い主「本当だ!はじめて気付きました。あなたは私から誉められるために一生懸命だったのね」。犬と 人との心が繋がった瞬間でした。
 犬は人の言葉を話しませんが、人へ向けて体いっぱいに内面からも外面からもシグナルを送ってます。犬からのシグナルを感じ取れた瞬間に人と犬と がつながれる。この瞬間が私にとって何事にも変えられない最高の瞬間です。そして犬と人との橋渡しが私の仕事です。
 つくばに開業して来春は10年目の節目の年になります。つくば近辺の都市は犬と暮らすモデル都市になれる資源があると思います。今後も多くのワ ンコと飼い主の架け橋となり、人と犬の共存共栄をプロデュースできるようになりたいと思います。
(つくば市、ドッグスクール代表)

※つくば市のKさん(7日付)からタスキを引き継ぎました。

posted by エルザ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日記